T's daily life

30代 男

家具や、着るものについて

最近引っ越しをして、いろいろとものが必要になりました。

 

その中で、例えばニトリや無印で揃えるってのはひとつの方法だと思うんですけど、今回ぼくは、主に実家で余っているものを譲り受けることにしました。

 

なんでそんなことをしたのか、大きく2つの理由があります。

 

ひとつは、たくさん新しいものを買う方が、いつのまにか大きなストレスになっているのに気づいたからです。ニトリだの無印だの、とてもコスパがいいです。他方で家具メーカー側から考えてみると、それはまさに効率化やコスト低減の産物です。でも、例えば三万のものはどこまで行っても三万の品質なんです。

2つめは、ゆかりがあることの安心感です。親や祖父母が使っていたものを譲り受けて暮らすって、なんかかっこいいなって思いました。